HP作成のお話

01クラウド,BLOG,徒然なるままに

ユイノテックはBindを使っています。

ホームページ作成は、いろいろ悩んだのですがちょっとニッチなところ(?)でBindupを利用しています。(Bindupについてはいろいろ説明するの面倒なので、こちら を見てくださいw)

私の学生時代は、まだテレホでインターネットに繋ぐ人とかも多くて、なんだか個人のHPをみんな自分で作って持つのが流行ってましたね。
私もご多分に漏れず、メモ帳でタグ書いて、CGIやらJavascript何かを組み込んで、一生懸命サイトを作ったのをよく覚えています。

それが、今はこんな手軽に見栄えのいいサイトが作れるんですねぇ。。。

と、なんだかIT系ビジネスを行っているとは思えないような発言ですが、Bindを使えば比較的簡単にこれくらいのサイトが作成できますよ、というお話です。

Bindを使ってサイト作成のご依頼があれば、ユイノテックでも作成も行いますが、是非ご自身でマスターして運営していけるようにしていただけるとよいと思います。
もし最初の入口だけサポートして欲しいということであれば、そういうニーズにもお応えしますのでご相談くださいね。

ちなみに、Bindは全くの素人が弄ってもデザインが大幅に崩れすぎないような工夫が随所にされています。が、故にちょっと癖が強いですね。ご自身でコードをゴリゴリ書く方には、痒いところに手が届かない点があるかもしれませんので、ご興味がある方でも、是非一度無料のプランでお試ししていただくのがよいと思います。

ちなみに、私はBindを使い初めて、とりあえず2つのサイトを作成/運営しています。
1つがこの「ユイノテック 」のサイト。
もう1つが、子どもの教育を考える会の「フォーラム甲子園 」です。

ユイノテックのサイトはブログ部分はBindの標準機能である、Bindpressを利用しています。
フォーラム甲子園ではブログ部分はWordpressを利用しています。
フォーラム甲子園自体が旧サイトをWordpressで構築していたことにも起因していますがBindpressの独特な仕様の課題もあってWordpressとの掛け合わせを使っていたりもします。

Bindupのちょっと重めな感じと、Bindpressのデータが手元にバックアップできない事、などを除けば、テンプレートの豊富さや、materialsの利用やWebフォントの豊富さなどには魅力があるサービスです。