コーチング料金が高い?相場感や自己投資にかける費用の考え方は?

BLOG,ライフコーチング

コーチングの料金について検索されている方が多いので、今回はこれについて。私なりの考えをお伝えしてみようと思います。

コーチングの料金については、月額・セッションフィー・費用・コスト・料金など、いろんな表現をされることがあります。この記事ではどれも同じような意味で捉えていると思っていただいて結構です。

こんにちは!徹楽(てつがく)ライフコーチ 有田卓也です。

個人的な見解としては、コーチングの料金は「一般的な感覚」からすると「ちょっと高め」と感じる人が多いかもしれないな、と思ういます。一方で、このサービスが長年成り立ってきているのも事実。この経緯から考えても、実はとても現実的な設定が多いのでは?とも思っています。

もちろん、ユイノテックで提供している「パーソナル・ライフコーチング」の料金も、こういった点を考慮して設定していますので、そこも合わせて、お話していきますね。


今回の記事では、ユイノテックのコーチングフィーについての考え方。そして何故多くの人はコーチング料金を「高い」と感じるのか?
一般的な相場感や、納得して支払える額とはどういうものなのか? について順を追ってお話していきます。

この記事を読み終えた時、「パーソナル・ライフコーチング」に興味を持っている人は、費用を払うかどうか、腹落ちして次ぎの行動を決めているはずです!

ユイノテックのコーチング料金

まず最初に、私、有田がユイノテックで提供している基本のコーチング料金についてお伝えしておきます。
既にサービスのページでご覧いただいているかもしれませんが。
「ライフコーチング」としてのサービス提供は基本的に1種類です。

【パーソナル・ライフコーチング】(6ヶ月継続)

 ・月2回 1回60分 Zoomによるオンラインセッション
 ・契約中無制限のメール/LINE/Messengerによるフォロー

毎月払い:  44,000円 x6ヶ月 (一括払い:220,000円)

というこで、1セッション22,000円が基本となっています。

ありちゃん
ちなみに…

上記は個人向けメニューですが、法人様での包括契約の場合には、月額110,000円からのご契約です。

・代表者のセッション月2回
・その他(代表者の追加セッションも可)の方で月3回のセッション

つまり月5回で110,000円なので、1セッション22,000円。単価は同じように設定させていただいております。
ご希望/社員数に合わせて、月のセッション回数はカスタマイズ可能です。

さて、このコーチング料金は高いのか?相場感は?

さて、1セッション22,000円。これは高いのでしょうか?安いのでしょうか?

恐らくこの記事に辿り着いた方は、「相場感」についてはいろいろ調べてますよね?
大体掴んでらっしゃるのかと思いますが、敢えてここでも軽く触れておきますね。

何をもって「相場」と言うかが問題です。大体プロとして継続して成立している方は、平均して1セッション10,000円〜30,000円くらいという感じだと思われます。平均なので、当然それより低い人もいれば高い人もいます。

ちなみに、あくまでも個人的な見解ですが、1セッション10,000円を切るコーチは、「セッション数を稼ぎたい」(経験を積みたい)という方が意図的に料金を低めに設定しているのかな、と思います。

セッション数を稼ぐ目的としては下記のような感じ。

・単純に経験値不足なので経験を積みたいという駆け出しコーチの場合
・ICF(国際コーチング連盟)などの認定試験の要件を満たすためにセッション実績時間を積み上げている

このどちらかかなと思います。

決して高いから質がいい、安いから質が悪い、ということではありません。
ありませんが、安いには安いなりの理由がある、ということだけは理解しておけばいいんじゃないでしょうか。

ということで、相場はあるようで無い、そんなコーチング料金ではあります。
が、敢えて言うならば、私のセッションフィーは極々平均的なのかな、と思っています。

ユイノテックの料金設定の理由

相場感があるようでないコーチング料金という話ですが、その中でなぜ私が 1セッション22,000円という設定にしているのか。

それは、私がプロとしての自覚・覚悟をもってセッションを提供しているから。
私は自分の時間を、理由無く安売りはしません。
私自身が、心地よく受け取れる金額じゃなければ、私は手を抜くと思いませんか?
安心してサービスを受けて欲しいので、お互いの為でもあります。

実はこの根底には「自分の人生の1時間を幾らで売るのか?」という命題があります。
これを話し出すととても長くなるので、別の機会へ譲りますが、
私が豊かな人生を送るために、自分と向き合って出した、ひとつの答えでもあります。

この価値があるかどうかを確認してみたいと思った方は、実際にお金を払う前に、一度無料の体験&相談セッションへお越し下さい。
「もう受けたい!受ける!」と決めている方も、みなさん全員、一度相談セッションを挟んでいただいていますので、ご了承ください。

\ライフコーチ有田に興味を持ったら/

コーチング/自己投資にかける費用の考え方

なぜ「高い」と感じるのか?

それはズバリ、支払って得られるものが明確でないからですよね。

前からずっと欲しいと思っていた5万円の家電が、2万円で買えるってなったら、、、、何の迷いもなく飛びつきますよね?(笑)

無形のサービスって、こういう壁ありますよね?
しかし無形でも、マッサージや整体などは「癒やされる」という結果がある程度予測できるために、支払いのハードルが減るわけです。
つまり、「コーチングを通して得られるも結果」がしっかりとイメージできていないから、高いか安いかの判断ができないということです。

さらに!
高いか安いかすら判断できない。
そのはずなのに、大半の方は「高い」と思うんです。
安いんじゃないか?という側に不安になる方はほぼゼロです。
なぜか?

それは、日常的に使っている金額との比較で判断するからです。

毎日コーヒー3杯飲む人もいると思います。
毎日1,000円ランチを食べている人もいるかと思います。
毎月携帯代が10,000円の人もいるかと思います。

でも、コーヒー1杯300円だとしたら、月間27,000円ですからね。

どうですか?
「毎日コーヒー3杯」っていう言葉から感じる費用感と、
「毎月27,000円」っていう言葉から感じる費用感
後者の方が高く感じませんか?

「感じるだけ」ですけどねw

つまり「高い」か「安い」かは感じの問題だけで、そもそもの問題は「その価値をイメージ出来ていない」ことが根本的な問題だということです。

コーチングの価値を考える

さてそれでは、「コーチングの価格」をどう考えるか、について、突っ込んでいきましょう。
これには幾つかの視点を持つとよいと思います。

  • 日額換算してみる
  • 収入からみた自己投資額を考えてみる
  • 目的を達成した場合の費用対効果を考えてみる

では、それぞれ順番に見ていきましょう。

● 日額換算してみる

これは先に述べたコーヒーの話と同じで、月額で見るか日額で見るかで、自分の感覚が異なる場合があります。
44,000円/月のパーソナル・ライフコーチングの場合。日額に換算すると30日換算で 1,466円/日です。

これが、高いか低いか、どう感じるか。
それ自体に良い悪いも無く、純粋に事実・数字として見て頂ければと思います。

実際にパーソナル・ライフコーチングの継続コーチング中は、「月2回のセッション」だけがコーチングの時間ではありません。
セッションとセッションの間にこそ、クライアントさんの気づきや行動が存在します。
だからこそ、そこで気づいたことや、行動したことの結果などを、タイムリーにシェアしてもらうことも重要だと考えています。

この意味でもコーチングの日額換算は誤魔化しではなく、実態に即した現実的な換算だと思います。

● 収入からみた自己投資額を考えて見る

これはいろんな意見があると思います。
調べてみると大体手取りの10%〜20%くらいを自己投資に廻すとよい、という見解が多いのかなという印象です。

月収で考えると、多くのサラリーマンは「ボーナス」という変則的なものが存在するのでややこしくなります。
ここでは年収をベースにして12ヶ月割で計算するのをお薦めします。

年収400万円の人の場合、20%全部を自己投資に廻すのはどうかと思います。
大体半分は貯蓄や金融商品への投資が必要だと思います。
つまり、自己投資額を10%として捉えると、年間40万円。月額にして約33,000円ということになります。

この年収の方であれば、44,000円/月のパーソナル・ライフコーチングは、少しだけチャレンジングな投資になりえるということです。
一般的には「無理ではないけど少しチャレンジングな投資は自分を大きく成長させる。」ともいいますので、丁度いいかもしれません。

一方で自己投資も「投資」です。回収しなければそれは単なる浪費または投機になってしまいます。
だからこの「コスト感覚」はとても大切にして欲しいと思います。

● 目的を達成した場合の費用対効果を考えてみる

先ほど家電のお話をしましたが、要はここです。
コーチングという自己投資をして、自分はそれを回収できるのか?
それだけの価値を手にすることができるのか?
これがイメージできないから、みなさん二の足を踏むんですよね。

じゃぁ逆に質問です。
「何を得られたら、コーチングに月4.4万円を支払う価値がある」と思いますか?

「毎月44,000円以上を稼いでいる私」ですか?
「自分より豊かな人と繋がっている私」ですか?
「毎日楽しく出社する私」ですか?
「今より月100,000円プラスして稼いでいる私」ですか?
「新しいビジネスをスタートしている私」ですか?
「今よりも幸せな私」ですか?

どれも実現可能です。

あなた自身が、心からそれが理想だと思う事。
本気でそれを手に入れた自分が最高だと思う事。
そして行動することを決める事。

要はあなたが「やるかやらないか」の問題です。

コーチングは何も与えてくれません。しかし、何でも手に入ります。

手に入れたい。そんな自分最高だ!
そう思えたら、準備完了です。
スタートの為に、まずは相談セッションへお越し下さい。

\ライフコーチ有田に興味を持ったら/

まとめ

ということで、

結論として「高い」か「安い」かは、あなた次第。

一般的な年収から見て、ユイノテックのパーソナル・ライフコーチングは丁度いい料金。
本気であなたが望むのであれば、全力でサポートいたします。

もし、44,000円/月が「安過ぎてストレッチに感じない!」という方がいれば、特別価格をご用意します!w

これは、冗談のようで本気です。
例えば月3回にして66,000円という設定も可能です。
あなたが「100,000円/月なら本気で取り組める」と思うのなら受け取ります。
ただし私も今時点では「個人セッションで、本気で価値としてお返しできるのは100,000円/月まで」と感じるので、それ以上はご勘弁ください。w

つまり、1セッション33,000円くらい価値あると思っている。
それを22,000円でご提供しているので、お得ですね!


\ライフコーチ有田に興味を持ったら/

徹楽ライフコーチありちゃん

1981年、兵庫県尼崎市生まれ。

現在はコーチングをメインとした個人事業を中心に、自身のお金についての基盤を固めるために、法人も経営。
年4
回・新月に開催する沖縄リトリート「原点回帰の旅」を通じて、仕事と楽しむことを両立。

自身の経験を元に、現実と理想のギャップに悩む人、もう一歩ステージアップしたい人を対象に『楽しむ事に徹する』をモットーに、徹楽(てつがく)ライフコーチとして活動中。

@tanoshima_nai_to_mottainai