独立時点で年収1000万円を確保した方法

BLOG,ウェルスダイナミクス,独立物語

輝き

自分にあった方法を見つける

このブログ、お世話になっている会社の方や、元同僚なども見ている可能性があるので、あまり具体的なお金の話を書くのも少し気が引けたのですが、もし実際に「独立したい」とか「兼業したい」とかを検討されている方々がいらっしゃるとすれば、少しは参考になるかな、と思って書かせていただくことにしました。

 興味ありますか?
 独立当初から1000万確約。

 答えは「ウェルスダイナミクス」にありました。

 ↓

 ↓

私は「独立してフリーでやっていこう!」と決めたとき、実はほぼノープランでした

「フリーになっても、それなりにITの仕事だったら困らないだろうし、最悪SESでもいいや」
「それよりも、何か面白いこと考えて、自分で作りだしてみよう!楽しそう〜♪」

そんな感じで頭の中が「独立」という言葉のマジックでお花畑状態でした。

学生の頃から、独立すること自体には興味を持っていたのですが、おそらく私の特性上、2番手というか、裏方というか、蔭の支配者というか、、
兎に角、表に出るのは苦手だし、社長業なんて向いてないだろうな〜、、、というのが、自分自身や周囲の人からの評価でした。

だから、堅実に(?)サラリーマンを続けてきたわけなのですが。

後に、自分のプロファイルを知ることで、再認識する訳ですが、私は0→1で物事をスタートさせることは、得意じゃないんですね。
でも、実は嫌いじゃないんです。(この辺りは周波数が0/100じゃなくて、それぞれ持ち合わせていたりすることで起こる事なのですが。)

いや、どちらかというと、好きなんです。苦手なだけでw
下手の横好きってやつでしょうか?

だから、楽観的に「よーしやってみるか!」くらいの感じで考えていたところがありました。

ところが、ウェルスダイナミクスに出逢い、自分の特性「ロード」ということを知ります
そして、それぞれ8つのプロファイルについて知るわけですが、、、、

  なるほど。。。

となるわけです。
そこから、怒濤の自己分析/状況分析が始まるわけですw

 ・今自分が持っている材料は?
 ・今の会社からの外注を貰うには?
 ・どやればそれが最高の形で料理できるか?
 ・キーマンは誰だ?
 ・自分の希望年商は?そのために必要な月額は?
 ・交渉のタイミングは?時間的にまだ間に合うか?
 ・サラリーマンとしての年収から逆算して、どれくらいなら交渉できる?

これができるのが私の特性「ロード」の強みです。
おそらく、知らなければ、何も考えずに飛び出して、ゼロからのスタートを切っていたのではないかと思います。

結果として、いろんなパズルのピースを嵌め合わせ、退社と同時に、そのまま業務委託として、年間1000万程度の契約を取り付けてスタートすることができました。

もちろん、これは全ての方が同じことをできるわけではないと思います。
しかし、自分の得意なアプローチを知り、それを最大限に発揮させることで、誰にでも可能になると確信しました。

ひょっとすると、ブレイズの強い方であれば、私のような用意周到な分析と材料集めをしなくても、上手くキーパーソンを見つけ出して、そこでの「握り」だけに集中すれば、達成できるかもしれません。逆にデータ集めをしていると、時間切れになると思います。

テンポタイプの方は、私と同じようにできる方も出てくると思います。

ダイナモの方は閃きと発想をそのまま売り込むこともできるかもしれませんね。
最初のあなたのビジネスのユーザとして、元の会社がお付き合いしてくれるような魅力ある商品がいきなる作れるかも?

 

私は決して、皆さんの脱サラを後押ししたいわけではないのですが、もし、少しでも 独立/兼業/副業 などといった、ビジネスを考えていらっしゃる方がこの記事をご覧になっているのであれば、是非一度、無料診断からでも結構ですので、ウェルスダイナミクス理論に触れてみていただければ幸いです。(ユイノテック公式LINE登録で無料簡易診断ができます♪ お得なクーポン情報などもお届けしますので、是非登録してください。)

でも、スタートするためには、必ずGPS診断を受けることを強くお薦めします。

そうすれば、あなたが進むべき道・方向が見えるようになるはずです。

もし、興味はあるけど、最初にもう少し、概要を知ってからにしたいな、という方は、9/30(水) に概論講座というワンコインセミナーを企画していますので、まずはそちらへご参加ください。