win-winなんて無い

BLOG,徒然なるままに

taku-etsu

お祝いの額が届きました。

先日お話していた恩師より、お祝いの額装が届きました。

私の故郷は兵庫県なのですが、「西宮の戎さん」(西日本では「えべっさん」と発音します)に「卓悦」という字が書き添えられていました。

戎さんは皆さんご存知の通り商売繁盛の神様として、事業を立ち上げたばかりの私にとって非常に有り難い神様です。

「卓悦」は「卓越」をもじったものですが、
この門出は「乗り越え」行くような苦しいものではなく、これからの新しい出逢い全てに「悦び」を感じられるようなものとしなさい、というメッセージだと捉えています。

また額装には沢山のメッセージが書き添えられていたのですが、その中からピンときて、すぐに皆さんに共有しておきたい言葉が目についたので、急ぎブログを更新しています。

「Win-Winなんてありえない。共存共栄です。他利あっての自利です。」

という一言でした。

01クラウドでお世話になっているウェイビーの伊藤社長もよく

「売上を上げる=お客様の役に立つことだ」

と仰っています。
また、私も暫く関係会社でお世話になっていたのですが、京セラの稲盛和夫
名誉会長も

「動機善なりや、私心なかりしか」

と解かれております。
結局のところ原点は皆同じで、自己の利が先行しているのではなく、他己の利がビジネスの原点であり、結果として富やお金が発生しているということです。

私自身、独立するにあたり、何度も自分の問いかけました。

「動機善なりや、私心なかりしか」

正直に言います。

私心有りまくりでした!w

でもそれはそれでいいと思います。
そんなすぐに神様と同じような無心にはなれません。

しかしそれでも、少なくとも今は、自分が行うビジネスは人様のお役に立つためにあるのだ、という気持ちを持ってスタートすることができていると思っています。

どうぞ皆様、私に出来ることがあれば、何なりとお声がけください。
そして、どうか私に、皆さんの利のための活動をさせてください。
結果として、幾ばくかの利を共有させてください。