ちょっと視点を変えて見る

BLOG,徒然なるままに

輝き

「心配」と「心配り」

先日、恩師でありメンターである西口先生のYouTubeを見ていて、とても興味深い投稿があったのでご紹介します。

これは、本当にその通りだなぁ、と感じました。
私自身、妻が車で出かけるときも「気を付けてねぇ〜」と声を掛けますが、それで安心しているのは、確かに自分です。
子どもに対してもそうかもしれません。

コーチングをしていて「コーチはクライアントのことを100%信じています!」と言っていますが、
この「心配」というのも、どこかで信じ切れていないのでしょうね。

このように、物事のちょっとした捉え方、視点が変わることで、見える世界がガラッと変わることがあります。

私達はコーチングを通じて、クライアントさまにもこのような視点が動く体験を1つでも多くしていただけるように、
様々な角度から質問を重ねます。

みなさん、なかなかに新鮮な体験をされるようです。
実際のクライアントさまにも声をいただきました。

クライアントさまの声

もし、こんな経験をしてみたい方、自分の人生を前向きに進めたい方、是非一度、無料オリエンテーションへお越し下さい。

パーソナルライフコーチング 無料オリエンテーション