暗号資産の確定申告

BLOG,徒然なるままに,独立物語

脱サラして、青色申告をするようになったけど、またやること増えるのか。。。

自分は自他ともに認める、「細かい奴」です。
あまり、雑なこととか許せなくて、ルールがあるなら、できるだけそれをちゃんと理解して、正しくやりたい、
と思うタイプです。(ウェルスダイナミクスでいうところのロードです。)

脱サラして、個人事業主として開業届を提出するときに、青色申告の届け出もしているのですが、去年の確定申告は初年度ということもあり、税理士さんにも手伝って貰って、無事に申告を済ませたのですが、今年は迷っています。

というものの、去年は税理士さんにお願いしたのですが、どうしても帳簿付けって自分でしっかりやる必要があるんですよね。
お金を出せば、記帳から全部やってくれる税理士さんもいますが、結局のところ、私はその税理士さんが付けた帳簿を再チェックして修正する、ということが発生してしまうのです(笑)

税理士さんは当然その道のプロですが、私がやっているビジネスの事なんて何も知らないわけです
そこは絶対的に私がプロです。

大枠でみればきっと間違ってないんだろうし、確定申告に問題は無いんでしょうけど、、、

「より正しく」「よりわかり安く」帳簿を付けたかったんですよね。。。。

ということで、費用対効果としてはあまり良くなかったな、と思ってるわけです。
そんなに仕訳も多くないし、複雑なビジネスをしているわけでもないので、自分でやればいいのです。

今年はそうしようと思ってたんです。

ところが、今年はまた新たな事に挑戦していまして、「お金の勉強」をスタートしたわけです。

「自分が近い将来、どんな生活をしていたいか」

それを思い描いて、そこに向けてどんなアプローチを取るのか。
どうすれば、その「理想の生活」に到達できるのか、ということを真剣にワクワクしながら考えてみたわけです。

そして「お金を守ること」「お金を増やすこと」に取り組み始めたわけです。
銀行にお金寝かしててても、増えませんからね。
一生「理想の生活」には到達しない、という現実にぶち当たったわけです。

資産運用にはそれ相応のリスクは付きものですが、はたして、運用リスク(資本減)と、運用しないリスク(理想の生活に到達しない)と、
自分はどっちを選ぶのか、ということです。

まずは、$2,000程を持ち出して、学ぶ事に。

そして、どんなポトフォリオを組んで、どんな風に増やしていくか。
どうやって、資産を守るのか、家計を見直すことから始めました。

とりあえず、最初に出した学びの投資は、すでに回収の目処が付きました。(年内に回収完了です。)
そして今も、海外保険、海外FX、AIによる自動株取引、など、いろんなことを自分で デューデリジェンス(Due Diligence)しながら、いい感じに資産を増やし始めました。

昔、サラリーマンになった直後くらいにFXに手を出して、給料ひと月分くらいを一瞬で溶かした経験もありますが、あれは完全に博打で、若気の至りでしたw

今だから笑えますが、当時は本当に打ちのめされました。それ以来FXは一切手をだしていませんでした。
そして「博打」と「投資」の違いはしっかりと見極める必要があることを、今更ながら学び直しています。
ちなみに、FX自体は博打ではありません。「博打的な買い方ができてしまう」という点が注意しなければいけないだけで、要は人の問題です。

そして、とうとう最近、暗号資産にも手を付け出しました。まだ。DD中ではありますが、海外投資でお金を動かす中でどうしても暗号資産を扱う方が優位だし、楽な面が存在しています。

どうせ、保有しているなら、そこも上手く運用していく方法を見つけた方がいいな、という感じでスタートしたのですが、、、
まだまだ日本では(世界的にまだまだですが)税制度が整っておらず、収支計算が非常に面倒くさい!

確定申告は楽にサクッと終わらせたいなーと思っていたのに、また面倒な計算や手続きが増えるのか、、、
と思うと、早くも今から気が萎えるわけです。

もし、身近に「海外投資」や「暗号資産」に強い会計士・税理士さんがいたらご紹介ください!

何だか1年目は自分のビジネスの帳簿だけでひーひー言ってたのに、今度はそれがどうでもいいくらいになっている自分に気付きました。

神様は少しずつ壁を高くしてくるなぁ、という印象ですが、
神様は解決できない課題は与えられないとも思いますので、自分の理想の人生のためにも、
この壁はさくっと乗り越えてやりたいと思います!

P.S.
もしご興味あれば、私がDDしてきた情報程度であれば個別にご紹介いたします。
あくまでも、参考程度ですがw