コーチングを受けたい人は必見!ライフコーチが教えるコーチの選び方!

BLOG,ライフコーチング

コーチングを受けたいと思った人が知っておきたいポイント

最近は「コーチング」自体がだいぶ知られるようになってきたこともあり、「ライフコーチを受けたい」というご相談も多くなってきました。
私自身がコーチとして活動する今、クライントさんにどんな視点でコーチ選びをして欲しいと思っているか?

それはズバリ!

「コーチと一度会話する。出来るなら一度、セッションの体験して欲しい。」

ということです。

こんにちは!徹楽(てつがく)ライフコーチ 有田卓也です。


今回の記事ではこの理由について、順番に説明していきたいと思います。
過去の私の体験も踏まえながら、お話していきますね。

この記事を読み終えた時、あなたは「ライフコーチを受けたい」から、実際に受けるための行動を起こせるようになっているはずです!

ライフコーチ選びのポイント

あなたが「ライフコーチを受けたい」と思ってコーチを探す時に確認して欲しいポイントは3つです。

それは、

「ライフコーチの得意な領域は何か?」「ライフコーチ自身がコーチングを受けているか?」「話してみたフィーリング」

この3点です。

それぞれ詳しく確認していきましょう。

ライフコーチの得意な領域は何か?

ライフコーチングが扱う領域は、多種多様です。

なぜなら、ライフコーチングが扱うのはクライアントの人生そのものだからです。

「何でも御座れ!」

「あなたの想いに寄り添って伴走します」

あなたに合わせてくれるのは、良いことでもあります。しかし、一方ではこのコーチの得意分野が解り難いことも事実です。

ひょっとすると、自分の得意分野が絞れていないコーチかもしれません。

● 人生の輪(8つの領域)

コーチングの分野では、人生の領域を大きく8つに分けて表現することがあります。

  • 仕事・キャリア
  • お金・経済
  • 健康
  • 家族・パートナー
  • 人間関係
  • 学び・自己啓発
  • 遊び・余暇
  • 物理的環境

あなたは今、この8つの内、どの領域に課題を感じていますか?

そして、どの領域の充実が、あなたの理想の人生を実現してくれそうでしょうか?

完全に仕事やキャリアに特化した、ビジネスコーチング/キャリアコーチングを提供しているコーチもいるでしょう。
また一方で、健康に特化した、ヘルスコーチングの専門家もいらっしゃいます。

ライフコーチングの場合、殆どが全8分野を扱うことになります。
なので、先ほどお話したように「何でも御座れ」というぼやけた感じの表現になってしまいがちです。

ホームページ等の情報では、どの分野に強いコーチか判断出来ないことが多いです。
きちんとコーチに確認してみてください。

あなたが本当に得たい成果・結果得られるコーチなのか。これはコーチを選ぶ上でとても重要な要素です。

ありちゃん
ちなみに…

私は「富作り」の理論にもとづいたコーチングをするので、結果として「お金・経済」関係が得意分野です。
もちろん本質的に楽しいことが大好きなので、「お金・経済」の充実の先にある「遊び・余暇」もお任せください。

ライフコーチ自身がコーチングを受けているか?

先ほど、ライフコーチングは、人生全体がテーマだと言いましたよね?

でも、こういうコーチどうでしょう?

「私はプロなので、コーチは必要ありません。」

・・・。
いかがですか?

「私は、もう人生の成長を辞めたのです。」

そんな風に聞こえてくるのは、私だけでしょうか?

私自身、プロコーチになってからのコーチングの方が、それまでよりも大きな気づきを得て、大きな変化をした経験があります。
自分が使ってない商品を「これいいよ!」って言うのも、何か変ですよね?

プロであるからこそ、その効果を一番よく知っているのです。
私は、学び・成長を続けているライフコーチからコーチングを受けて欲しいな、と思います。

でも、コーチがコーチングを受けているか、というのは、表面的には分かりません。

そこで、お薦めするのが、体験セッションです。

メールで聞くよりも是非、体験セッションの中で、「コーチもコーチングを受けてたりするんですか?」と不意打ち的に訊いてみて下さい
言葉よりもそのときのコーチの反応を確認してみてください。

チャレンジ?

コーチはセッション中、クライアントの声のトーンや言葉の発し方など、いろんなことにアンテナを張って、あなたの話を聴いています。
是非あなたもコーチになったつもりで、コーチの反応をキャッチしてみてください。

結局一番大事なのは受けてみたフィーリング

さて、ここまで2つのポイントをお話してきました。
が、結局のところ、一番大事なのは「フィーリング」です。

こんなこと言うと、元も子もないと言われるかも知れません。
しかし、あえてコレを上げたのにも、ちゃんと理由があります。

だって、ちょっと考えてみてもらうと分かるのですが、

「このコーチの言うこと何か怖い」
「言ってることは解るんだけど、、、、何かスッと入って来ないんだよな」

とか

「何だか上辺だけで返事しているような気がするな」
「共感よりも、驚かれることが多いけど、私のこと分かってくれてる」

こんな状態では、いくらそのコーチが今まで多くの実績を築いてきたか知りませんが、クライアントさんの本心からの声が出るとは思えないのです。

これはコーチが悪いのではなく、単純に感じ方の違いの問題です。(実際にハズレなコーチに当たった可能性も否定しませんがw)

実際に私は、コーチングを受けている中で、違和感を感じてコーチを変えたこともあります。
人のせいにするのは良くありません。しかし、自分の感じる「フィーリング」には正直になる方が良いです。

そして、フィーリングを確認する一番の方法も体験セッションです。

\ライフコーチ有田に興味を持ったら/

ライフコーチングはどんな風に行われるかを知る

コーチングを受ける場所

1on1と言われる、1対1のセッションでは、主に次のような場所で行われています。

  • オンライン
  • セッションルーム(会議室)
  • カフェ/ラウンジ

最近は殆どがオンラインですね。顔出しの場合はZoom、音声だけの時はSkypeやLINE、Messengerなども利用されるみたいです。

私も自分がコーチとしてセッションをする場合も、クライアントとしてセッションを受けるときも、どちらもオンラインで行うことが多いです。

小さなメリットとしては、なんと言っても移動や準備の時間が短縮できること。
そして、一番のメリットは、落ち着いて会話に集中できる環境が用意しやすいことです。

この理由からも言えることなのですが、個人的にはカフェやラウンジなどの、周りの目がある環境でのセッションは、あまりお薦めしません。

どうしても、周りの雑音に意識を取られて深く思考に入って行けなかったり、人によっては「周りの人に聞かれていたらどうしよう」という不安が、心理的安全性を低下させることがあるからです。

しかし、時と場合によっては、食事をしながらランチ(ディナー)セッションも、有効にです。
私もコーチディナーセッションをしたことがありますが、意図的に場所や環境を変えることで、意識や視点の切り替えに役立ちました。

コーチングのセッション時間と頻度/期間

● セッションの時間

1回のセッション時間は45分〜60分で行っているコーチが多いと思います。
私が今まで受けて来たコーチのセッションも1セッションは45分か60分でした。

あまり長くなると会話がだらけてきてしまうので、私の場合は45分を目処に進めます。
そして60分で終われるようにするのが原則です。

ただ、クライアント様の話にも波があります。
波に乗ってお話をしている時は、無理に切らずに、できる限りキリの良いタイミングまでお話をしていただけるよう、心懸けています。

● コーチングの頻度/期間

コーチングセッションの頻度ですが、月2〜3回で設定されているコーチが多いと思います。
私もオンラインで月2〜3回で受けて来ていますし、自分のクライアントにも月2回のペースで受けてもらっています。

ひとつポイントとしては、できるだけコンスタントに、リズムに乗って受けることをお薦めします。
コーチングは「やらなければならないもの」では無いので、ついつい、

「今月は忙しくて、月末に2回集中しちゃった!」

という風になりがちです。
それよりも、「隔週水曜日のこの時間はコーチングの時間」という風に決めておいて、予定をブロックしちゃいましょう。
そうすることで、自分の流れが乱れた時に戻ってこれる時間としてとても有効に働きます。

期間はだいたい3〜6ヶ月で設定されていることが多いですが、私としては3ヶ月はちょっと短いかな、と感じてしまいます。
6ヶ月あれば、しっかりとビジョンを見据えて行動に落とし、ブレイクスルー可能です。
12ヶ月あれば、ブレイクスルーした後の流れに乗るところまで、いけるはずですよ!

マイベスト

私的に、コーチングを受けていて一番成長したと思ったセッションは、月3回毎週決まった時間にセッションをして、月の最後は1週じっくりと考えて行動する時間を取るというスタイルで、1年間継続したものでした。
このコーチとの出逢いが無ければ、今の自分はいないとさえ思います。(^^

セッションの流れ

実際のセッションの流れを一例としてお話してみようと思います。

もちろん全てのコーチングがこの流れに当てはまる訳ではありません。
場合によってはなし崩し的にセッションに入る場合もあれば、テーマ選定自体がセッションテーマになったりする事も。

ただ、多くのコーチは概ねこの様な流れを意識しながら進めているよ、というお話です。

● アイスブレイク/振り返り&フォロー

まずセッションの最初には、アイスブレイクとして、他愛もないような話や、今感じていること、気になっていることなどを言葉にしながら、会話のための準備運動をしていきます。

その中で、前回から今回までの間に起こったこと、取ってみた行動などをシェアしていきます。
これにより、1回1回のセッションが独立分断せず、クライアントのビジョンへ向けた一連の繋がりを持ってきます。

● コーチングフローに沿ったセッション

ひと通りの振り返りをしたら、その回のテーマ確認に移っていきます。ここからは所謂コーチングフローというものに沿った流れになっていきます。

基本的なコーチングフローは下記のような感じです。

だいたい、この中の1〜3番を、いろんな質問や回答を繰り返しながら、グルグルと発展したり、深掘りしたりを繰り返していきます。

対話を続けていると、

「あれ?最初に言ってた理想の状態って、理想じゃなかった? じゃぁ本当の理想の状態ってどんなんなんだっけ?」

と振り出しに戻ってくることもしばしばです。

● クロージング

コーチングの時間は、100%クライントの為の時間です。

そのため、セッションを終了することについても、クライアントとの同意の元、クロージングに向かうことを理想としています。

だから、基本的には、

「そろそろお時間になりますが、ここまでお話してきて如何ですか?」
「何か他に話したいこと、気になっていることはありませんか?」
「無ければこれで、セッションをクローズしていこうと思いますが、よろしいでしょうか?」

このような流れになることが一般的だと思います。

「時間が来たから終わりましょうね」

という感じで、コーチ主体でセッションを閉じるような場合は、「あれ?」と思ってみてください。

実際に体験してみる

さて、ここまで辿り着いたら、いよいよ核心です。

実際にコーチにコンタクトを取って、可能な限り体験セッションを受けて下さい。

無料で体験セッションを用意しているコーチや、オリエンテーションの一部としてデモセッションを組み込んでいるコーチもいます。
中には、有料で単発セッションを提供しているコーチもいますが、この場合は「可能なら一度サービスの詳細を聞きたいのでお話できないか?」という感じに連絡してみるといいかも知れません。フィーリングが良ければ、有料の単発セッションを経て、継続の申し込みへと進みましょう。

この時、必ず上でご説明したような内容を確認することを忘れないでくださいね!

何れにせよ、有料でも無料でも、体験セッションや単発セッションは、利用したからといって、その後に継続の申し込みをしなければならないものではありません。フィーリングが合わない、何か違うと思ったら、そこでスッパリと切り捨てましょう。

それが、お互いの為です。

\ライフコーチ有田に興味を持ったら/

費用・料金はどれくらい?

コーチングの費用・料金は、本当にピンキリです。

何故かというと、コーチングの世界においては、「私、コーチです!」と名乗れば、その時点でコーチだからですw
認定資格も幾つかありますが、基本的にはどれも公的なものではありませんし、各団体が独自に発行している資格です。
つまり、お金を出してその団体のスクールに通えば取得できてしまうものも存在します。
もちろん、きちんとしたレベルの認定試験をパスして初めて認定資格が発行される団体もあります。

なので、資格が無意味、ということではありませんが、そんなに当てにはならないということです。

これは私の偏見かもしれませんが、スクールに通って、卒業間もない新米コーチほど、費用・料金が極端に低く、実はスクールになんて通っていない、なんちゃってコーチの方が高額なサービスを平気で売っていることさえあると思っています。

だからこそ、ちゃんと体験をして、この人とパートナーシップを組みたい、と思える人とコーチングの契約をして欲しいな、と思うわけです。

● 肝心の費用・料金は?

さて、肝心のコーチング費用・料金ですが、一般的には1セッション(45〜60分)が、1万円〜2万円くらいのコーチが多いんじゃないかな、と思います。
中には数千円のコーチもいますが、そこまで低いと、僕がクライアントだと「あれ、このコーチ自信がないのかな?」とちょっと別の見方をしてしまいます。

つまり、回数のところでもお話しましたが、月2回くらい利用すると、大体月2万円〜4万円というところです。

もちろん月5万円とか10万円、中には数十万円というコーチングサービスを提供しているコーチもいますので、ご自身のニーズに合ったサービスかどうか、しっかりと判断して投資してください。

投資は必ず回収目処を立てて資本投下してください。

その費用であなたの理想の未来に到達する。これが実現可能で、投資元本を十分に回収できると思ったらGo!です。

まとめ

ということで、

要は「この人!」と思ったら、是非とも体験セッションを申し込んで、自分の目・耳・感覚で確認しに行ってください(笑)

ちなみに、私、有田のパーソナル・ライフコーチングも、毎月5名限定ですが、無料の体験&相談セッションをご用意しています。

もしあなたがこの記事を読んで、「どうしようかな」と少しでも迷っているのであれば、その時間が勿体ないので、是非行動を!
時間は全ての人に平等に与えられた資源です。

行動せずに考えている時間は、極端に言うと何も生み出しません。
行動して初めて何かが生まれます。

それが、期待と違った結果であってもです。
「この行動は違った」という結果が手に入るのです。
考えているうちはこの結果は決して手に入ることはありません。


\ライフコーチ有田に興味を持ったら/

徹楽ライフコーチありちゃん

1981年、兵庫県尼崎市生まれ。

現在はコーチングをメインとした個人事業を中心に、自身のお金についての基盤を固めるために、法人も経営。
年4回・新月に開催する沖縄リトリート「原点回帰の旅」を通じて、仕事と楽しむことを両立。

自身の経験を元に、現実と理想のギャップに悩む人、もう一歩ステージアップしたい人を対象に『楽しむ事に徹する』をモットーに、徹楽(てつがく)ライフコーチとして活動中。

@tanoshima_nai_to_mottainai