雨の森歩き

BLOG,徒然なるままに

トロッコ道

いつもと違う所へ出かけると、違った出会いが待っている

突然ですが、私アウトドアが大好きです。

アウトドア指向インドア派。

普段は自宅でPCに向かって仕事をしていますので、結構な引きこもりです。
昨日なんてたぶん100歩くらいしか歩いてません(笑)

でも、自然が大好きなんです!

物心ついた頃から親と一緒に近所のハイキングコースは制覇していて、
学生時代には「森歩き」に嵌まって毎月のように朝の5時から片道2〜3時間車を飛ばしてお気に入りの森へ出かけていました。

アウトドアが好きな方も沢山いらっしゃると思いますが、わざわざ雨の中を好んでハイキングなどに行かれる方ってどれくらいいますか?

そんな人は、、、、変態ですねw

はい、私もそのウチの一人です。

だって、雨の森って、めちゃくちゃ素敵なんですよ!
(まぁ、台風の中行くのはNGですけど)

まず第一に、人が少ないのでいつもより静か!
私が通ってた森は元々人が少なめだったのでもともと静かだったのですが、近郊のハイキングコースなどでも雨の日に行くと、まったく雰囲気が違います。

そんな中だと神経が研ぎ澄まされて、ものすごく集中できます。
まさにフローに入る感じなんですが、そうしてくると、見慣れた森もいつもと違った景色が見えてきますよ。

雨の中でしか見られない景色も実際に存在します。

みなさん、「樹幹流」ってご存知ですか?
これは、そこそこ雨が降らないとお目にかかれないですが、丁度いい塩梅だと、樹の根元に泡がぶくぶくと出ているのを見たことないでしょうか?

雨が樹の幹を伝って流れ落ちてきて、その間に幹に着いているいろいろな成分を溶かし込んでできたものです。

雨が多くなってくると泡は出なくなりますが、私は泡よりも、この木肌を流れる水の流れが大好きです。
だから好んで雨のブナ林へ出かけていました。

みなさんには、どんなお気に入りの場所がありますか?

よければコメントを残していってください。
LINEやお問い合わせフォームでこっそり教えていただいても結構です(^^

お気に入りの場所で、最高にリラックスした状態で、「あー自分ってこれが好きだな」と実感してみてください。

生きるパワーが漲ってくのが分かります。