内的価値の向上

BLOG,ウェルスダイナミクス,徒然なるままに

アインシュタイン

成功者になろうとするのではなく、むしろ価値のある人間になろうとしなさい。

アインシュタインの名言です。

さて、先日のブログ で、夢や目標を認識するために、自分の棚卸しをすることをお薦めしました。
これは、ウェルスダイナミクスでも「ウェルスフィットネス」というプログラムでより深く解説されてます。

内的価値として「情熱・才能・知識・人脈・人格・目的」を認識し、これらをバランス良く鍛えましょう、ということなのですが、興味がある人は是非学んでみてください。
現在はウェルスダイナミクスといえばプロファイルというくらい、プロファイルが前面に押し出されていますが、私はやっぱりこのウェルスフィットネスが重要だと思います。

プロファイルは一度結果を知れば十分です。原則的にはプロファイルはその人の本質であり、変わることはありません。
テストの結果としては、そのとき置かれている状況や、心の状態により違いが出ることはあるかも知れません。だからプロファイルは、誰かに決められたものではなく、結果を元に、自分が最も納得できるものを自身のプロファイルとして認識することが重要です。

私達プラクティショナーは、結果を元に、皆さんが自分で納得できる結果を手に入れるためのお手伝いをしています。
もしご希望であれば、診断セッションの中でも、内的価値の棚卸しについてもご紹介いたします。

私自身も、正に今、内的価値の棚卸しを行い、自身のフローの幅を広げるワークを行って居ます。

成功や外的価値は、一時的なものです。内的価値こそが、自身の血肉であり、永久に不滅なのです。
アインシュタインの言葉も、これと同じ事を言っていますね。

ご自身の、夢や目標を認識すること、そしてそれを富として、社会に還元していくこと。
そんなことに少しでも興味があれば、ご連絡ください。
全力でお手伝いさせていただきます。